お知らせ

 

2020年度講演会のプログラムが決まりました

食品衛生に関係しておられる皆様には是非ともお聞きいただきたいプログラムをご用意しました。
皆様、お誘いあわせいただきまして、是非ともご来場いただきますようご案内申し上げます。

ポスター A4サイズ(1MB)
ポスター A3サイズ(1MB)

 

 

 

 

 

2020年度 講演会
日時 2020年6月12日金曜日13時00分~16時00分 (開場12時00分)
場所 中央区立日本橋公会堂 4階ホール 日本橋劇場 
東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1 (中央区日本橋区民センター内) 
※最寄駅:東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 徒歩2分
内容
2020年度 講演会
改正食品衛生法施行に伴うHACCP制度化の動向と
自主衛生管理における微生物検査の考え方
  • 講演会開催のご挨拶 - 理事長 
  • 講演 1

    改正食品衛生法施行に伴うHACCP制度化の動向
    ~行政の立場から~ (仮題)

    厚生労働省 医薬・生活衛生局 食品監視安全課 HACCP企画推進室担当官

  • 講演 2

    HACCPなど自主衛生管理における微生物検査の考え方
    ~国際整合性を考慮した具体的な進め方~

    五十君 靜信 (東京農業大学・応用生物科学部 教授)

  • パネルディスカッションと質疑 - 演者及び座長
  • 協議会からのご報告
    ・ 総会からの報告:2020年度総会議事事項の報告(事務局庶務担当)
    ・ 理事交代・名誉会員の推戴 (理事長)
  • 参考展示
    当協議会の賛助団体会員の皆様のご協力を得て、研修内容に関連した展示を行います。
入場料

2,000円 ※資料代は別

会員の方は「会員専用申込書」で申し込まれた場合は入場料を無料とし、資料も配付します。
郵送するご案内に同封の「会員専用申込書」でお申し込み下さい。

当日の資料について
「会誌第9巻第3号」に収載されています。必要な方は、研修会受付でご購入下さい。
当講演会参加者であれば、お1人様1部に限り、特別価格1,000円でご提供します。

参加申込

どなたでもご参加いただけます。
講演会当日も参加申し込み及び会員申し込みを受け付けますので、お気軽にお出かけください。

申込書に必要事項を記入し、メールまたはFAXで5月29日までにお申込み下さい。 
※会員の方は申込書を郵便でお送りします。必ず会員専用申込書でお申込み下さい

講演会の1~2週間前頃にFaxで受講票をお送りします。当日は必ず受講証をご持参下さい。

【締切】 2020年5月29日 

■ 会員特別措置のご案内
本協議会の会員は、講演会、研修会の資料代が無料となるほか、情報提供資料やマニュアルが無償で配付されます。今年度は本協議会としての使命を果たすため、活動を一層強化していく方針を掲げております。そこで、ご参加くださいます皆様には是非とも本協議会の会員となっていただきたく、ご案内を差し上げます。 本協議会への入会をご希望の方は、入会のご案内をご覧ください。

問合せ先: 本協議会事務局  立川市高松町1-100-55 電話・Fax 042-529-6256

お問合せ

特定非営利活動法人 食の安全を確保するための微生物検査協議会 事務局  
〒190-0011 立川市高松町1-100-55  Fax&Tel: 042-529-6256
担当者が不在の場合がありますので、ご面倒ですがなるべくファクシミリでお問合せ下さい。

(更新:2020.4.1)

» このページのTOPへ

2020年度の総会を開催します

2020年度定期総会を以下のとおり開催します。 正会員(個人及び団体)の皆様にはご出席をお願いいたします。
郵送にて開催通知をお送りしていますので、出欠のお返事をお願いいたします(5月29日までに!)。 なお、議題3.において後任理事に立候補される場合は、4月15日までにお返事をお願いします。 欠席及び出席が確実ではない場合は、「委任状」の提出をお忘れなくお願いいたします。  

2020年度 総会
日時 2020年6月12日金曜日 10時30分~11時15分(予定)
場所 中央区立日本橋公会堂
東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1 (中央区日本橋区民センター内) 

総会受付: 4階の正会員受付にお出でください。係が会場へご案内いたします。
議題

1. 2019年度事業報告の件(議決事項)
2. 2019年度収支決算の件(議決事項)
3. 理事の辞任と新任の件(議決事項)
4.  その他法人運営に必要な事項

報告事項

1. 名誉会員推戴の件(報告事項)
2. 2020年度事業計画の件(報告事項)
3. 2020年度活動予算の件(報告事項)
4. その他

(更新:2020.4.1)

» このページのTOPへ

 

定期通信 第45号が掲載されました

定期通信第45号は、当協議会の新蔵 登喜男 理事による書下ろし「食品企業における技能実習制度の課題」です。

食品衛生法の改正に伴い、外国人労働者への教育のあり方が問われています。どんなテーマについて、どのように指導・教育を進めていけば良いのか、具体的にご説明を差し上げます。 食品微生物検査の担当者を含め、食品衛生関係者の皆様には重要なポイントになります。是非、ご覧ください。

⇒ 定期通信第45号はこちら

(更新:2020.04.1)

» このページのTOPへ

 

第2回 微生物検査実技研修会(基礎編)を開講しました

2018年度から開始した「微生物検査実技研修会(基礎編)」(2019年1月23日・24日)は、2019年度においては“日本食品微生物学会”との共催により、2020年1月15日・16日に、18名の受講者を迎えて開催されました。

現場で特に重要となる“簡易・迅速検査キット”については、提供しているメーカーのうち、スリーエム・ジャパン、栄研化学、エルメックス、大日本印刷、ビオメリュー・ジャパン、JNCの各社のご協力により、実際の製品を用いて具体的な使用方法と判定方法などを、ご紹介いただきました。

また、修了式では2日間の研修を終えられた参加者に、協議会の理事長または学会の理事長名の“修了証書”が手渡されました。

2020年度も2021年1月頃に第3回を開催しますので、食品微生物検査に必要な基礎的な実技を身につけたい方、新規採用者や配置転換者に適切な教育を受けさせたいと、お考えの皆様にはぜひご利用をご検討下さい。具体的な実施予定は5月頃にホームページなどでお知らせします。

日時 2020年1月15日水曜日~16日木曜日
場所 東京顕微鏡院 豊海研究所 実技研修室 (東京都中央区豊海町5-1)
講師

五十君 靜信 (当法人副理事長・東京農業大学応用生物科学部 教授)
伊藤 武     (当法人副理事長・元東京都立衛生研究所 微生物部長)

実施内容

講義1(食品微生物検査の基礎知識)・・・五十君先生
講義2(結果の整理及び食品微生物検査の意義と方法)・・・伊藤先生
実習1(生菌数、腸内細菌科菌群、黄色ブドウ球菌)
実習2(最新の簡易検査法の実際・迅速検査キット)・・・各社
実習3(SA,MSEY,BPの観察・判定・確認試験等)
実習4(VRBG,DESO,EMBの判定・確認試験等)
修了式

(更新:2020.4.1)

» このページのTOPへ

 

2020年度の研修会(講演)の日程が決まりました

020年度の研修会(講演)は以下の日程で開催する予定です。
研修会では、皆様に有用で時機を得た話題をお届けできますよう、理事会において検討を進めております。
皆様のご予定に組みこんでいただきまして、是非ともご出席下さいますようお願いいたします・

2020年度 研修会(講演)
日時 2020年11月26日木曜日 午後
場所 中央区立日本橋公会堂 東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
(更新:2019.12.3)

» このページのTOPへ

 

臨時通信 第1号を掲載しました

2019年度研修会においては3名の演者と座長2名による“パネルディスカッション”を行いました。その冒頭で2019年11月4日から8日まで開催された“第51回コーデックス食品衛生部会”に出席され、帰国されたばかりの豊福肇先生から、改訂作業が完了した「食品衛生の一般原則とHACCP Annex」の部会における改訂ないようについて、最新の話題“Hot Issue”として、特別にご講演をいただきました。その内容を「臨時通信第1号」としてお届けします。どこよりも早い情報提供となりますので、是非ともご覧ください。

⇒ 臨時通信 第1号はこちら

(更新:2019.12.15)

» このページのTOPへ

 

「食の安全と微生物検査 第9巻 第3号・4号」が発行されました

会誌「食の安全と微生物検査」は第9巻第3号と4号が、2019年11月14日に発行されました。

食の安全と微生物検査 第9巻第3号 「研修会抄録特集号」

会誌をご希望の方はこちらからお申し込みください

第3号は研修会抄録特集号ですが、主な収載内容は以下のとおりです。

特集: 2019年度研修会抄録集
「HACCPの制度化への対応状況とその支援策および先行国における現状」

  • 講演1 HACCP制度化に向けた食品衛生法の政省令の改正
    福島 和子 先生 (厚生労働省 食品監視安全課 HACCP企画推進室)
  • 講演2 アメリカ及びEUにおける小規模事業者に対する衛生監視指導
    窪田 邦宏 先生 (国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部第二室長)
  • 講演3 HACCPの制度化に向けた、農林水産省補助事業としての手引書作成支援とWEBでの情報提供  
    富松 徹 先生 (一般財団法人食品産業センター 技術環境部部長)

協議会からのお知らせ
2018年度事業報告書、活動計算書、計算書類の注記、貸借対照表、財産目録                                        

大変有用な情報が提供されています。是非、ご覧ください。

食の安全と微生物検査 第9巻第4号「世界における食中毒情報第17版」

会誌をご希望の方はこちらからお申し込みください

第4号は、情報提供委員会の太田 建爾 先生と工藤 泰雄 先生がまとめられた、
「世界における食中毒情報第17版」です。

2018年までの最新の情報を網羅した、貴重な一冊です。
他では絶対に手に入らない世界各国・地域の統計数字が納められています。

  

  

 

 

    

(更新:2019.12.3)

» このページのTOPへ

 

定期通信 第44号が掲載されました

定期通信第44号は、2019年度研修会の聴講録です。
会誌「食の安全と微生物検査」第9巻第3号には、3名の演者の講演抄録とスライドハンドアウトが収載されています。 あわせてご覧ください。

⇒ 定期通信第44号はこちら

(更新:2020.01.15)

» このページのTOPへ